里芋のおいしいレシピ。



ロハスカフェのおいしい里芋。

25日に開催した上新庄マルシェでロハスカフェさんがお持ちした里芋。

この里芋のおいしい食べ方をロハスカフェさんに教わってきました。といってもメモ程度なのですが…。ご興味のある方は、おためしください!

里芋のおいしい食べ方。

  1. 里芋をゆでて潰す
  2. エビのすり身と片栗粉をいれて合わせる
  3. 油で揚げる

 

里芋をおいしく食べるためのレシピはこれだけです!

片栗粉をいれるのは、里芋とエビだけだと柔らかすぎるからだそうです。片栗粉の分量を調節すれば、堅さも調節できますのでおこのみの堅さで調理できます。
油で揚げる前にゴマをまぶすのも良いそうです。食感も香りも一段と増しますし、味もひと味加わりおいしくなります。

もうワンポイント。
茹でる前に里芋の皮をむくと、手がかゆくなりますし案外大変な作業です。そんな時は、皮ごと茹でてしまいます。串がとるぐらいまでゆでれば、湯で加減は完璧ですし皮もむきやすくなっています。

マルシェで野菜を買ったあとに、このレシピをぜひお試しください!


メールアドレスが公開される事はありません

  • このサイトについて
  • お問合せ