「かご盛り」の販売を開始 by菓匠あさだ



菓匠あさださんが和菓子の「かご盛り」の販売を開始!

先日の秋の味覚まつりもそうですが、和菓子屋の菓匠あさださんは非常に多くのイベントや商品の入れ替えを行っています。一度来店しても、しばらく時間を置けば新しい和菓子が並んでいる事はよくある程です。特に季節の変わり目には。

 

和菓子の盛り合せ「かご盛り」。「かご盛り」の中身は8種類。盛り沢山です。
※クリックで拡大します

今回は、和菓子をかごに詰めた「かご盛り」の販売を開始されています。
内容は変更する事もあるそうで、現在は「恵み畑」「柿麻呂」「栗栖原(くるすばら)」「栗ぱい」「関西パイ物語」「番長」「夢通路」「栗王(栗王)」の8種。
秋の味覚であるさつまいもや柿、栗を使った和菓子が入っています。

なお、このかご盛りは豊里本店限定の詰め合せです。上新庄店では販売していないとのことですので、ご注意ください。

個人的なお勧めの和菓子である「栗栖原」がはいっていますが、この和菓子は栗を丁寧にほぐして作った非常においしい和菓子です。あさださんの腕により丁寧に下ごしらえされ、混ぜあわされ、形作られていますので全てが繊細。材料が栗と砂糖だけと言うのも驚きです。

 

菓匠あさださんの10月の遊菓「福々ぽてと」。さつまいもの和菓子です。

なお、月替わりで作られる『遊菓(ゆうか)』と呼ばれる和菓子も並んでいます。今月はさつまいもを使った「福々ぽてと」も販売中です。

いくつかのお菓子に関しては、あさださんのサイトでも販売中です。


メールアドレスが公開される事はありません

  • このサイトについて
  • お問合せ