小松菜のおいしい食べ方



ロハスカフェさんの新鮮な奈良県産小松菜。

先月のマルシェでならんだ野菜の中に、小松菜がありました。
非常に鮮度が良く、青々としており芯もシャキシャキ。
会場でご覧になった方ならその鮮度をお分かりいただけるかと思います。

せっかく小松菜が並びましたので、ロハスカフェさんにおいしい小松菜のレシピを伺ってきました。

 

『小松菜とあつあげの柚子煮』
材料:小松菜/ニンジン/あつあげ/酒/柚子こしょう/しょうゆ/だしの素

  1. 油のひいていないフライパンを用意し、あつあげの両面に焼き色を付ける
  2. あつあげを食べやすい大きさに切る
  3. 小松菜を3〜4cmに、ニンジンを拍子切りにする
  4. 切った小松菜のうち、芯の部分とニンジンを炒める
  5. 炒めた中にあつあげを入れ、酒でのばした「柚子こしょう」と「しょうゆ」と「だしの素」を入れて煮込む
  6. 出来上がる直前に小松菜の葉を入れる
  7. 火が通ったら完成

 

とても簡単にできる一品です。
ご飯のお供にいかがでしょうか?

※この記事は先月のマルシェの直後に投稿予定でしたが、予約投稿の設定が間違っていた様です…。少々時期がずれましたが、お役に立てば幸いです。


メールアドレスが公開される事はありません

  • このサイトについて
  • お問合せ