『美人たまご』 byロハスカフェ



ロハスカフェさんの奈良県にあるMy農家産の絶品「美人たまご」。

上新庄マルシェで販売されているロハスカフェさんの「美人たまご」をご紹介します。

まずは、美人たまごの特徴を。卵のパックに入っている説明書きから主に引用します。

上新庄マルシェで販売している美人たまごは、奈良県にあるロハスカフェの木村店長のMy農家でつくられた卵です。
美人たまごを産む鶏には、中国産出の天然石「麦花石(ばっかせき)」を作用させた活性イオン水と、麦花石粉末を飼料に添加してそだてられたミネラル卵。

ちなみに、麦花石とは古来より中国で重用されている薬石だそうで、日本では「麦飯石」とも呼ばれるそうです。麦飯石からは40種類以上のミネラルが溶け出すらしく、その特徴を活かしたのが美人たまごです。
コレステロールも低く抑えており、それ故の「美人」たまごという名前だそうです。

美人たまごの特徴としては、さきほどのミネラルに加え、甘みが強くコクがある点があげられます。また、卵特有の嫌がられるニオイがない点も。
殻が薄いため、持ち運び等には注意が必要です。万が一ヒビが入ってしまったら、その卵は加熱調理に回した方が良い様です。

保存方法としては、10度以下の冷暗所が最適。

美人たまご。美味しい卵掛ご飯ライフをエンジョイしてください!

美味しい食べ方の秘訣は、やはり使う寸前に割る事だそうです。

ロハスカフェさんでは卵掛ご飯としてその味を確かめることができます。白米だけではなく、古代米などにもあう卵です。
ロハスランチをご注文の場合はぜひ卵掛ご飯のオプションも付けてみてください。非常に美味しいですよ!
難点と言えば、卵掛ご飯がおいしいとご飯だけが無くなりやいので、おかずとあわせる量が少し心配になる点でしょうか…。

ちなみに私自身マルシェでも買って食べていますので、味に納得です。

上新庄マルシェで見かけましたら是非!


メールアドレスが公開される事はありません

  • このサイトについて
  • お問合せ